青い空と白い雲

いつか晴れるさ

2017年スタート

ASKAさんのFUKUOKA

優しい旋律に滑らかなASKAさんの声

毎日聴いています。

 

お茶やらなんだかんだかよくわからないけれど

 

またASKAさんの歌声が聴けて嬉しいです。

 

ASKAさんの挑戦がどうなるのかわかりませんが、ASKAさんの歌に救われています。

 

私も強く生き抜いていきたい

そう思いました。

不起訴

ASKAさんが不起訴で釈放されました。

 

しかし、ASKAさんはまだ執行猶予中

いろいろな色眼鏡で警察もマスコミも見ている。

 

本当のところは正直わからない

家族でもなければスタッフでも、警察でもないから。

 

ファンなんてものは、雲をつかむような

不確かなモノを信じ、大事にしている。

 

私はバカなファンなのか

チャゲアスASKAさんを嫌いとか信じられないとかそういった類いの感情を持つ事ができない。

 

私は彼らのステージや曲が好きなのだ。

無論彼らも

 

1日も早く、前のように作品を通常販売してほしい

 

持病

私は喘息患者です。

この季節は喘息が悪化して

発作が頻繁にあり

外出もできません。

薬も何回か変更して様子みていますが

喘息が完治することはないと

主治医から

 

実は私は愛煙家

最近は愛煙家は誹謗中傷されますが

私は禁煙するつもりは

今のところありません

 

喘息を患っていながら愛煙家とは

発作で苦しむのも自業自得

 

実のところ

私は早くこの世から消えてしまいたいのです

 

喘息は最悪、窒息死します。

生きること

私は少し生きることに疲れてます。

 

生きたくても生きる事ができない人もいるんだよ!

生意気だ!

とおっしゃる方々も当然ですが

 

私は早くこの世から消えてしまいたいのです。

いつか

私の青春時代はチャゲアスだった。

BIG TREE という曲を聴いた時

雷にうたれたような衝撃だった。

 

それまではクラッシックばかりだった私には得体の知れない世界だった。

 

私はお小遣いを全てチャゲアス関連に費やし

何千回?と聴いた。

 

コンサートにも行けたし、手の届きそうな距離でお二人の姿を見る事もできた。

 

ASKAさんが今売れているのは

社会との目線が近く、社会との感覚が近いからだと言っていたのを覚えている

作りたい物が社会との感覚からずれてきたら、大ヒットは生まれなくなるかもねとも言っていた。

 

彼らにより私は音楽の世界が広がり

チャゲアスだけではなく、他のアーティストの曲も聴くようになった。

 

大学に進学し、社会人になると音楽とは無縁の世界になった。テレビも新聞も見ない、音楽も聴かない。

学業と仕事に追われ、いつの間にか私の周りから音が消えた。

 

と月日が経つ

 

そして逮捕のニュース

 

私は裁判所で判決が出た。それが全てだと思っている。

ただのファンだ。

家族でもスタッフでもない。

ステージに立つこともできない

それを1番悔んでいるのはASKAさんだろう。

許すとか許さないとか

なんだろうね

 

2度と過ちを繰り返すことがないこと

健全な心と体を取り戻してほしい

いちファンとしての願いは

新曲でもコンサートでもなく

元気に生きていてほしい

それだけだ。